三重県で健診結果4551人分が紛失


 平成30年7月11日(水)三重県総務部福利厚生課職員の自家用車が車上荒らしにあい、県職員4,551人分の健診結果が入ったUSBが盗まれた。USB内には昨年度実施した県職員の結果データ(氏名、性別、年齢、所属、健診結果)が含まれていた。

個人情報の外部への持ち出しには所属長の許可が必要だが、今回盗まれた職員は許可を得ていなかったという。


おすすめ記事